不動産投資日記 NSXアパート経営
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カラーモニターインターホン パナソニック見え太君コンセントタイプ
元のインターホンが電池式か、外にコンセントで電源を取っている場合
壁の中で電源をとっている場合は できますけど電気工事士の資格を持っている人にお願いしましょう。
 AC100Vの電源直結工事は電気工事士の資格が必要です!
    下の写真はもっと昔のピンポンチャイム式の場合

ドアがブザー ドアがブザーかインターホン ねじはずす! 線が二本

古いプレートもはずす 新しいカメラホンのプレートつける 線をココにつなげる 外はこれで終わり
 外はこれで終わり
この場合はピンポン ピンポンでなくインターホンであればすぐできる
カバーをはずし 2本線が出る つなげる 圧着端子でやってね コンセントプレートを
 絶縁はビニールテープを使ってください。
コードの絶縁は絶縁テープ(ビニルテープでね) モニターの受け金具を壁に 線つなげる コンセントをいれて付くか確認
                いつものカラーモニターインターホンもつける

壁の中を配線を通すのは大変なので壁紙と同じ柄のモールを使います。

【自己資金不要で不動産投資物件を手に入れる6つの方法】不動産投資で不労所得を得る仕組みを作りたい!でも自己資金が用意できない!この冊子は自己資金を用意しないでも夢の物件購入を実現します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なかなか手先が器用ですね。
毎回、感心致します。自分も早く購入して ちょこちょこグレードアップはかれる様になりたいです。案内時にアピールポイントになりますね!!
2007/05/07(月) 18:45 | URL | ひろしです。 #-[ 編集]
ありがとうございます。
サラリーマンをやめて専業でやろうと思ったのも
自分でいろいろやってみたかったからです。
2007/05/07(月) 19:41 | URL | jm48222 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jm48222.blog99.fc2.com/tb.php/15-ebe2dc85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。